キャンピングカー&トラベルトレーラー専門店のトイファクトリー

2013/11/21 カテゴリ:本社スタッフ

だから旅はやめられない(^^)!!

先日もブログに書きましたが、年末の思いつき旅が気になり
ウズウズしている今日この頃。

出来たら南へ、、、、温かい温泉に入って、うまいもの食べて、、、、

 

ペラペラペラ、あえてバイク用ツーリングマップルを広げます。
この地図は、現地の食堂、道路状況なども書き込まれており、とても便利!!この道から、こちらへ、ここには温泉が、、、。
20数年ずっとこのシリーズにお世話になっています。

IT時代にあえてアナログな旅プラン。

紙の上での計画はなぜかワクワクします、、、さてさてどこに行こう。

岐阜から雪の関ヶ原を抜けて、兵庫から四国に入り、高知へ向かおうか?

それとも式年遷宮が行われた、伊勢神宮へ向かいそこから一気に
出雲大社へのゴールデンルートか?

冬の境港。

あの食堂の、刺身定食。

うまいだろうなぁ、、、、

と勝手に妄想は広がります。

刺身と言えば、あれ、旨かったなぁ
あの?アレだよ、あれ、

近頃、アレから先が出てこない。困ったもんだ。(ここまでは心の中

お?い、何だったっけアレ??

鹿児島の刺身、何だっけアレ (嫁に聞くしかない)

鯵(アジ)の刺身じゃないの

鯵(アジ)

そう、鯵、鯵、(アジ、アジ)

鯵(アジ)だったかなぁ?

ここはパソコンで検索

首折れ鯖(サバ)だよ。鯵(アジ)ではないみたいです。

トイファクトリー 
            写真はぐるたびより。

鹿児島のあそこで食べた、首折れ鯖(サバ)は最高であります。

この首折れ鯖(くびおれさば)は、鹿児島県屋久島で水揚げされるゴマサバの現地名のこと。歴史的には、主に屋久島北部の一湊(いっそう)漁港等で水揚げがされてきたことが知られている。屋久島では東シナ海側から日本海側の方で獲れるものをこう呼ぶ。 血液を抜くためと鮮度を保つために、漁獲後すぐにを折ることからその名が付く。マサバに比べて脂肪分が少なく、刺身にすると身の締まった歯ごたえが味わえる。

ウィキペディアの文章を読んでいても旨そうだ。

こんな旨い刺身はきっとあの場所でしか食べられない、

ここに行くしかない。

ここへ行どぉ?お

ということで、

  
 
 
 年末は
岐阜から1000キロ南下して鹿児島の地で首折れ鯖を食することに決定

何時も、こんな思い付きから旅が始まります。

旅は楽しい。

だから旅はやめられない。

Category

Archive