Toy Factory

SDGs株式会社トイファクトリーSDGs宣言

SDGs

当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、
キャンピングカーの製造・販売を通じて楽しい生活・豊かな生活を創造し
SDGsの達成に向けた取組を行っていく事を宣言します。

2021年4月15日
 株式会社トイファクトリー
 代表取締役 藤井 昭文

SDGsの達成に向けた取組み

  • 製品・品質

    製品・品質

    キャンピングカー等の特装車両の製造・販売を通じてモビリティの可能性を引き出し、様々な社会課題を解決し、新たな価値を創造します。
    具体的な取組み

    ・キャンピングカーを通じた様々なライフスタイルの提案。

    ・オーナー専用キャンプ場「トイの森」の運営。

    ・医療過疎地への医療・福祉車両の提供。

  • 人権・雇用

    人権・雇用

    年齢・性別・人種等に関わりなく、社員全員が明るく健康に働くことができる職場環境を実現します。
    具体的な取組み

    ・可児わくわくWorkプロジェクト協定企業。

    ・仕事とプライベートの両方を充実させるよう、残業の少ない職場環境を推進。毎週木曜日はノー残業デーを実施。

    ・職場・職務に応じた社内・外部研修制度を構築。

  • 環境対策

    環境対策

    エコ資源や再生可能エネルギーを活用し安全で持続可能な環境づくりに貢献します。
    具体的な取組み

    ・高断熱、高保温車両による脱アイドリング、低燃費、CO2削減の実現。

    ・車両や工場への太陽光パネル設置。

    ・キャンプ場への植樹等緑化活動への取組み。

  • 地域・社会貢献

    地域・社会貢献

    地域に根差した企業として地域資源の積極利用をします。ドクターカー、福祉車両、消防車両等製造し、社会インフラを支えます。
    具体的な取組み

    ・東濃の檜、尾州の織物等、地元の素材を生かしたキャンピングカーを製造。

    ・国際赤十字向けのドクターカーの提供。

    ・日本赤十字への寄付。

    ・インターンシップ学生の受入れ。