キャンピングカー&トラベルトレーラー専門店のトイファクトリー フィアットプロフェッショナル正規販売ディーラー
NEWS & EVENT

お知らせ・イベント

2024/06/11

2024/06/11

【災害復旧工事にも活躍!】デュカトをbott架装した「モビリティオフィス」車両を製作。建設機械向け遠隔操作システムを車内に実装し、今後建設業界や災害復旧対応での活用が期待!

2024年5月22日(水)~24日(金)までの3日間、千葉県・幕張メッセにて開催された第6回 建設・測量生産性向上展(以下、「CSPI-EXPO※1」)のコマツ・Smart Construction®ブース内で、トイファクトリーがフィアットデュカト車内を車載用キャビネットシステムbottで架装した特別車両を展示しました。
※株式会社トイファクトリーは、車載用キャビネットシステムbott(本社:ドイツ)の日本総代理店です。詳細はhttps://toy-factory.jp/rack-solution/

■車両製作について
コマツの子会社であるEARTHBRAIN社からの依頼を受け、Smart Construction®の各種ソリューションや建設機械向け遠隔操作システムなどデジタルを駆使したモビリティオフィスを実現する車両をトイファクトリーが製作しました。
今回製作した車両は、建設現場や災害現場などにある建設機械を離れた場所から遠隔操作したり、現場の情報を集約したりすることで迅速な工事に貢献する「建設機械向け遠隔操作システム」などを実装し、モビリティオフィスとして、今後の活用が期待されています。
※Smart Construction®とは、建設現場での主要な作業をデジタル化するソリューションです。https://www.earthbrain.com/smartconstruction/

トイファクトリーはこれまでのキャンピングカー製造および特装車両製造の経験を活かし、遠隔操作に必要な各種機械を車両内にスマートかつ安全に設置し、かつ働くスタッフ側の快適性も考慮した車内空間をデュカト車両内に作り上げました。

どんな車にもぴったりの棚を取り付けて細かい部品や工具をきれいに便利に収納できる、働くクルマの製作に便利な、アルミ製の車載用キャビネットシステム「bott」と、ぬくもりを感じる「木材家具」を、バランスよく調和させた室内空間です。
また、安全面でも信頼性が高いbott 製品は、UNECE規則R44に基づいた厳しい強度試験や衝突安全テストをクリアしており、ドライバーの安全を第一に考え、万が一の事故でも荷物や工具の飛散を最小限に抑える設計です。
積載した収納ボックスはキャビネットに戻すと自動ロックされるため、運転時にも飛び出すことがなく安全。
移動する事務所「モビリティオフィス」ならではの安全性面での工夫を施しています。

車両内部に車載用キャビネットシステムbottや家具類を設置し、Smart Construction®の各種ソリューションや建設機械向け遠隔操作システムなどを実装した、この「モビリティオフィス」は、今後の建設業界や災害復旧対応での活用が期待されています。
また、この「モビリティオフィス」の考え方は今回展示発表したフィアットデュカトに限らず、ハイエースや軽バン車両など様々なサイズ、種類の車両にも展開を予定しています。

■展示車概要

<ベース車両> 日本仕様 フィアットデュカトL2H2
<トイファクトリー架装内容>
・車載用キャビネットシステムbottおよびトイファクトリーオリジナル家具を用いた車内家具(作業用デスク/収納家具/ベンチシート)
・電装アイテム(家庭用エアコン/冷蔵庫/シンク(給水・排水タンク付))
・断熱施工
※展示車に関する動画はこちら https://www.youtube.com/shorts/Y2BVYyebUSM

■フィアットデュカトについて

今回ベース車両に使用したフィアットデュカトは、荷室の広さが、全長2.960mm × 全幅2.000mm × 全高1.970mm。車内高で1.97mの高さがあるため、大柄な人でも車内で立ったまま作業するため、移動事務所としても最適な車両です。

株式会社トイファクトリーでは、今回EARTHBRAIN社からの依頼で製作したモビリティオフィス車両以外にも、BtoB向け移動事務所車両の製作についてもご相談を承ります。

フィアットやbottに関しても、トイファクトリーにお気軽にお問い合わせください
【お問合せフォームはこちら】

Category

Archive