Toy Factory

2022/01/25 カテゴリ:本社スタッフ 栃洞

ウェルビーイングな10日間

皆さんこんにちは。

トイファクトリーの栃洞です。

年末休暇が10日間ありましたのでとことん好きなことをやってやろうと考えた時

やはりサウナしかないなと思いました。

 

という事で日本全国の伝説的なサウナを巡ってまいりました。

ちなみにサウナ(温浴施設)はキャンピングカーの旅にはなくてはならない存在なので、今回ご紹介する施設を車旅の最中に使用してはいかがでしょうか?

 

さて、サウナの紹介の前にタイトルのウェルビーイングという単語に触れます。

最近ちらほら耳にする機会が増えております。

ウェルビーイングとは何か、以下引用です(日本経済新聞2022/1/14より)

 

「ウェルビーイング」という言葉は、身体的・精神的・社会的にすべてが満たされている状態を表す言葉で、社会が目指すべきゴールとして広く使われ始めている。多くの企業が取り組む健康経営や働き方改革といった、重要な人事・経営課題を包含したコンセプトとして、ビジネスや企業経営の分野でも注目されている。

 

壮大なテーマのように聞こえますが、何も社会や企業の規模感だけでなく、

個人レベルにも落とし込めるテーマかと思います。

最近、本社営業部の渡邉さんにフィンランドの文化に関する本を貸してもらいました。

よなよな読んでいるのですが、フィンランドでは「ウェルビーイング」という言葉が重要とされているようです。

 

前置きが長くなりましたが、私にとってのウェルビーイングを構成する

重要なファクターは「サウナ」

という事で、冬季休暇で訪れた有名サウナをご紹介させてください!

 

 

 

 

 

1.大東洋(大阪・梅田)

フィンランドサウナ内は温度90度ほどでフィンランドの映像とヒーリングミュージックが流れており、マインドフルな感覚になるにはもってこいです。

あぐらをかいて目を閉じると本当に本場フィンランドのサウナにいるような

感覚を味わうことができるかもしれません。

サウナストーンに水をかけて蒸気をだす「ロウリュ」も自動で行われるので高い湿度で乾燥せず、発汗作用も高いです。

個人的に、TVの音量が大きいさうなは苦手なので好みでした。

大東洋 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

2.スパアルプス(富山県)

立山の美味しい水をかけ流した水風呂が最高です。お風呂ももちろん天然水仕立て。サウナを出たら塩素の入っていない新鮮な水が待ち受けています。天然水の水風呂、全く違います。肌を突き刺すようなキンキンとした苦痛は無くとてもやさしいんですよ!水風呂が苦手でサウナが嫌いになる人も多いので、天然水の水風呂で克服できるかもしれません。ちなみに水分補給は水風呂の天井から落ちる天然水の滝をご利用ください。

スパアルプス - コピー.jpg

 

 

 

 

 

 

3.ウェルビー福岡(福岡・博多)

立地が最高です。博多駅から徒歩10分圏内。キャナルシティという商業施設の真横にあるのでアクセスしやすいです。

ウェルビーは名古屋を皮切りに全国に4店舗存在するのですが、福岡は最もコンパクトな作りになっております。

湿度の高いフィンランドサウナ→水風呂→休憩所の導線が短くスムーズに整うことができます。

初心者の方が使いやすい構造ですが本格派の方にも熱烈な支持を受けている場所です。

真っ暗な個室のサウナがあり瞑想ができますのでじっくりメンタルを整えたいときにお勧めです。

ウェルビー福岡 - コピー.jpg

 

 

 

 

 

4.湯らっくす(熊本県)

こちらも水風呂がミネラルウォーターばりに美味い天然水です。蛇口から直接水分補給ができます。

浴場内、サウナ質ともにものすごく湿度が高く、肌や気管支にとことん優しい施設です。

水風呂は水深170cm以上あるところもあり、一気にドボンと浸かることができるので交感神経を優位に保つことが

できます(整う為には交感神経優位な状態を作り出すことが大事)。

瞑想できる真っ暗なサウナや、塩サウナなど体力が続く限りは飽きのこない設計になっており、

サウナ→水風呂→外気浴の導線が10歩以内というこだわりの作り。

湯ラックス - コピー.jpg

 

いかがでしょうか?

サウナ(温浴施設)はキャンピングカー旅ととても親和性が高いので、工程に組み込むことを

強くお勧めします。

今後も私の好きなものやお勧めスポットをご紹介していきます。

それでは!

 

 

トイファクトリーオーナー様専用キャンプ場「TOYの森」
名称未設定-1.jpg
トイファクトリーで一緒に働きませんか?「STAFF募集」
名称未設定-3.jpg
トイファクトリーの小径自転車専門店「TOY-BIKE」
名称未設定-7.jpg
トイファクトリーの世界観をチェック「Instagram」
名称未設定-10.jpg

 



 


 

Category

Archive