Toy Factory

2021/07/31カテゴリ:東京店 和田

Olympic TOKYO 2020、あのお話を!!

こんにちは、和田です。

Olympic TOKYO 2020スケートボード ストリート 。
この競技をほっとくわけにはいきません!
男女共に金メダル!!これは本当にすごいことです!
すみません、今回はスケートボードの内容をスケーター語を使いながら書かせていただきますww

 




10年前、スケートボード発祥の国、アメリカには到底敵わないと言われていた日本。
この大きな壁を打ち破ってくれたのは、試合中に「ハンパねー!」「ビッタビタ」「ゴン攻め」「アツいッ!」と
僕たちスケーターにはシックリとくる言葉使いでお茶の間を沸かせてくれた解説の瀬尻稜くん。
彼は少し前に世界大会にでていたり、今も日本の最前線で活躍しているプロスケーターです。
彼のおかげで日本人のスケートボードレベルはグッと世界に近づいたといっても過言ではありません。

そして気づけばオリンピック前にもしっかり世界大会で優勝を果たし、
アメリカンドリームを若くして手にした堀米雄斗!!

彼のスケートスキルは勿論ですが、スタイル(スケートに乗っている時の身体の動き)が
スティーズ(スタイリッシュでスムーズな動き)でカッコいいです!
安定感抜群でなんでもこなしてしまうオールラウンダー(どんな地形や場所でも自分のスケートができる人)なスケーターです!
スケッチ―(着地の時に手をついたり、成功?とおもう微妙な乗り方)なしぐさが珍しいくらい、常に乗れています。

スタイルといえば、オーストラリア代表のShane O’neill、個人的には結構期待していました!
完璧なスケートスタイル!精密機械のように完璧な動きをしています。
そして彼は堀米雄斗のデッキ(板)スポンサー:Aprill SkateboardsのBossなのです。
師弟関係だけど同じ選手同士ってすごいですよね!
上下関係なく楽しめるのもスケートボードの魅力です。
僕もこの間、14歳のスケーターとセッション(一緒に滑る)してかなり楽しめましたww

今回のOlympicを通じて思ったことは、
「俺が、私が、世界1だッ!!」という闘志むき出しの戦いではなく、
誰が一番会場を沸かせられるか、楽しませたかという自分の表現であったり、
選手同士がお互いをたたえて喜び合う、そういうスケートボードの魅力も
崩さずにOlympicしてるいうことにとても感動しました!!

違う選手が、ハンマートリック(難易度&迫力ある技)をメイク(成功)したら一緒になって喜び合う。
お互いをリスペクトし合っているスケーター、スポーツのリアルで素敵な一面です。

観客がいたらさらにヒートアップしていたことでしょう!

8月4日、5日はスケートボード パーク予選と決勝です!
やはり期待はプロスノーボーダーとプロスケーター、
二足のわらじの平野歩夢くんでしょうか!各国も凄すぎるスケーターだらけです!

絶対またなにかドラマがあるはず、こちらも見逃せません!

僕の息子も何かを決意したのか、この背中。(パンツはシロクマ柄で意識高めです)

IMG-3251.jpg

ゆるーく調整に入っていますww

IMG-3260.jpg
 

 

トイの森、弊社納車待ちのお客様もご利用いただけます。
ご希望の方は担当営業までご連絡ください!
toynomori_banner.jpg

トイファクトリーの小径自転車専門店
「TOY-BIKE/トイバイク」
toybike_banner_s.jpg

日本中を旅するキャンピングカーと相性が良い「折り畳み/小径自転車(ミニベロ)」
キャンピングカー&ミニベロと旅をする楽しさを皆様にお届けします 。toy_insta_banner_s.jpg

 

Category

Archive