Toy Factory

2021/07/07カテゴリ:本社スタッフ 竹縄

美濃加茂市 ×TOY FACTORY

7月5日 美濃加茂市と協定式が行われました。

この協定は大規模な災害が発生した場合、避難所や救護所の運営を円滑に実施するため、弊社のレンタカーや展示車を貸し出すものです。

美濃加茂市役所にて協定式を執り行い
美濃加茂市 伊藤市長と弊社代表取締役 藤井とで締結いたしました。

IMG-3796.jpg

IMG-3802.jpg

キャンピングカーは普段、家族でもご夫婦でもソロでも、アウトドアでも車旅でも
遊びの可能性を無限大に広げてくれるツールですが、
いざという時は心強い最強の防災グッツになります。

『家族やペットと一緒に安心して過ごせる空間に。』

『ソーラーパネルとサブバッテリーがあれば必要最低限の電源が確保でき。』

『電源が確保できればスマホの充電、TVの視聴など重要な情報も得ることも可能。』

何も起こらないことが一番ではございますが、
防災という観点から、上のことを踏まえ、いざという時にキャンピングカーを最大限活用できるポイントを今一度確認してみましょう。

  • サブバッテリーは常に満タンに!!

いざという時にサブバッテリーが空っぽだったら意味がないです。
旅行から帰ってきたら必ず外部充電でサブバッテリーは満充電にして、
常に満充電をキープしてください。
サブバッテリーの寿命も延びると思いますよ。

  • 燃料は常に満タンに!!

いざという時に燃料が入ってなかったら身動きが取れませんよね、
ソーラーがついていれば電源は確保できますが、やっぱりガソリンが満タンだと安心です。

  • 日用品や非常食をキャンピングカーの中でストック!!

水やカップラーメンやレトルト食品などストックしておくのもいいかもしれませんね。ただ、賞味期限は気を付けてくださいね。
また、ペットがご家族にいる場合はペット用品などもキャンピングカーの中にあると安心ですね。
ライフラインが復旧するといわれる3日間分はあるといいかもしれません。

  • トイレは重要

マルチルームがないモデルでも携帯用トイレを積んでおくだけでもいざという時に安心ですね。


まだまだほかにもあると思いますが、
是非この機会にキャンピングーでの防災対策を確認してみてはいかがでしょうか??

 

トイの森、弊社納車待ちのお客様もご利用いただけます。
ご希望の方は担当営業までご連絡ください!
toynomori_banner.jpg

トイファクトリーの小径自転車専門店
「TOY-BIKE/トイバイク」
toybike_banner_s.jpg
日本中を旅するキャンピングカーと相性が良い「折り畳み/小径自転車(ミニベロ)」
キャンピングカー&ミニベロと旅をする楽しさを皆様にお届けします 。toy_insta_banner_s.jpg

Category

Archive