Toy Factory

2021/02/21カテゴリ:東北スタッフ 千葉

もしもの時のキャンピングカー

先日発生しました最大震度6強の地震により福島県・宮城県を中心に多くの被害が出ています。
被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます
被災地においては1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

東北店周辺では5強∼6弱の震度が観測されました。
立っていられないほどの揺れでしたが、
東北店・自宅ともに植木鉢が倒れた程度で大きな被害はありませんでした。
発生直後から翌日まで全国のトイファミリーの皆様から心配のお電話・メールを沢山頂きました。
この場をお借りして改めてお礼申し上げます。
東北店は翌日14日より通常通り営業しております。
皆様のご来店お待ちしております。


さて寝ようか。と布団に入った23時。
突然やってきた激しい揺れ。
家族の無事を確認、情報収集のためにテレビをつける。
どうやら津波は無いとのことだが被害の全容は掴めない。
夜中の防災無線はちょっと怖かった。
安否確認の電話とメッセージでスマホが鳴りやまない。
ガスの元栓を締める。
どうしても気になって店舗に車を走らせる。
道中24H営業のガソリンスタンドには車列が…10年前の震災が思い出されます。
店舗に被害はなく、納車前の車両・展示車、全て確認し、ホッとしました。


地震や台風、今年の大雪など自然に抗う事は出来ません。
無くすことももちろんできませんが、日頃から『もしも』に備えておけば
被害を最大限減らすことができます。
目に見える被害以外の心的ストレスも軽減できます。
過去にはこんな冊子も作らせていただきました。
TFT20210221.jpg
災害が発生したとき、キャンピングカーに何ができるのか?
普段は楽しい思い出を作る最高の遊び道具。
何かあった時には家族を守る頼もしいシェルター。
キャンピングカー+ちょっとの防災意識で災害直後の生活が全く別の物になると思います。
どんな災害にも対応できる完璧な防災や減災は非常に難しいものです。
でもちょっとの防災意識で全然変わってきます。

被災を考える。
停電・断水・暑い・寒い・避難所生活・ペットはどうする・感染対策はどうする…
どうしても暗い考えばかり浮かんできます。
それでも『イメージ』することは大切だと思います。
災害時にキャンピングカーは何が出来るのか。
『イメージ』を忘れずにこれからも取り組んでいきたいと思います。












じっくり体感イベント.jpg
じっくり体感イベントを開催!詳しい詳細はこちらをクリック!!


トイの森、弊社納車待ちのお客様もご利用いただけます。
ご希望の方は担当営業までご連絡ください!
toynomori_banner.jpg

トイファクトリーの小径自転車専門店
「TOY-BIKE/トイバイク」
toybike_banner_s.jpg
日本中を旅するキャンピングカーと相性が良い「折り畳み/小径自転車(ミニベロ)」
キャンピングカー&ミニベロと旅をする楽しさを皆様にお届けします 。toy_insta_banner_s.jpg
 

Category

Archive