Toy Factory

2016/01/22カテゴリ:開発 スタッフ

トイファクトリーがついにキャブコンを製作!!

 
  
弊社のユーザー様、お問い合わせいただくお客様に何故トイファクトリーはキャブコン造らないの?ってよく質問をうけます

実は

トイファクトリーはすでにキャブコンを製作しています

まずは、軟なねじれを止める為、専用シャーシから設計です

 
 
シャーシ剛性は、、、トレッドは、、、、、

実際にシャーシサンプルを製作します



 


ここまで本気でやるとは、、、














スミマセン、、そんな訳はなく、








この写真は沖縄スタッフが必死に製作した
ラジコンのワンオフシャーシ、、、、でした


それにしてもこのこだわり、凄いでしょ



なぁ?んだ、ビックリさせるなよっ 


と聞こえてきそうですが、、、冗談はここまでにして


実は


こんな事も、






 
 

今度は真剣にCADデータを基にリアルスケールで図面を引いています

ボディー強度、シャーシ強度テストを行った上、ボディーシェル、シートの固定位置など、なかなか本格的な検討です




 
 

ダンボールを机にして、こんな感じで遊んでいます






そして、でできたのは




こんなもの、












 
 







 
 


もうシェル、出来てるじゃん!!

そうなんです、サイドオーニングはボディーシェル一体式で空力を考慮して、低重心、軽量アルミパネル式シェル構想は発表はしませんでしたが、国内では初めて完成されたものでした。


このシェルはずいぶん前に完成しています



それではいつ、キャブコンを製作するの??って言うことですが



問題は、キャブコンの製作はいつでもできますが


納得できるベース車両が無いことです 

国産ベースでヨーロッパ並みに走行安定性に優れた専用シャーシが出てくれば良いのですが、それはまた夢のまた夢、いつになったら出てくるのでしょうか、、、、

手前味噌な話になりますが、安全に対して真面目に取り組むからこそ、出来ることが出来ない苦しみがあります。いつの日かトイファクトリー製キャブコンが完成することを夢見て、今日も多方面に向けて研究は続いています

良いベースが出れくれば、必ず製作します

それまで、しばしお待ちくださいませ 



最後にぽちっとお願いします


















 

Category

Archive