Toy Factory

2014/01/18カテゴリ:本社スタッフ

ソーラーシステムのお話あれこれ・・・トイファクトリー

弊社のソーラーは、 業界初となる車載用ルーフ一体型ソーラーシステムで、ご愛顧いただいているトイオリジナルキャンパー装備品ですが、ますます需要が高まりつつある昨今です。

なぜシャープさんと共同??
ソーラー付けるメリットは??
なぜ車両専用モデル??
変換効率はいいの??

いろいろとご質問いただけるケースも多く、いろんなお話をしているうちに、やっぱりソーラーはつけようかというお答えをいただいております。
まず、シャープさんというネームバリューですが、世界的にも認知されているドイツのPID検証試験で、唯一ドイツ製と日本製のソーラーシステムの性能の高さが証明されています。
日本製は、シャープと京セラが、品質の高さがダントツ!!
そのシャープさんとの共同開発で出来上がったのが、トイオリジナルソーラーシステムなんです。
飛散防止、塩害、風圧試験をすべてクリアをして、ルーフに専用台座をつけてビルトインでソーラーをかっこよく仕上げました。
また、変換効率ですが、弊社のは、モジュール変換効率14.7%
変換効率とは、どれだけ元々の太陽光エネルギーを電気へ変換できるかという値です。
最近は、安くて変換効率が高い商品が出ておりますが、ただ、変換効率が、高いだけではいいとは限りません。
傾斜角度や気候など、それぞれの条件や要因で、大きく差がでてきます。
なので『実発電量』が重視するようになってきてます。
ソーラーは、基本はサブバッテリーを充電していきますし、メインバッテリーも充電していきます。
ソーラーがないと、サブバッテリーを充電するには、100Vコンセントから外部充電していきます。長期の旅行ですと電源確保するのが、オートキャンプ場ぐらいしかないので、ソーラーがあると本当に重宝いたします。
さらに、災害時には、自家発電できるソーラーはシェルター替わりにもなりますし、キャンピングカーのスタンダード装備になりそうですね

 

Category

Archive